学びを学ぶ

皆さんは子供たちと学び方について、ちゃんと向き合ったことはありますか?

塾に行っていれば安心? 問題集を与えておけば、大丈夫?

4月に入って、TUMUGUっ子たちの「学び方」について、本人、親御さんと丁寧に対話をしています。



恐竜の好きな子。 宇宙飛行士になりたい女の子。 youtuberになりたい子。 絵を描くのが好きな子。 学校よりもお家で学ぶのが好きな子。 算数が大好きな子。 算数が大嫌いな子。 字を読むのが苦手な子。 読書好きな子。

みんなそれぞれ。 その「それぞれ」に合わせた学び方を提案しています。

恐竜好きな子は、恐竜をたくさん調べ、レポートをTUMUGUの時間で毎回書いて、台本を作り、みんなの前でプレゼンテーションしています。 これからは、動画に撮り、会員制SNSで配信するのが、とりあえずの目標です。

今日のアトリエでは(色んな部屋があります)3人が各々の好きな絵を描いていました。 でもTUMUGUはそれだけでは終わりません。 工夫した点や、キャラクター設定などをし、やはりプレゼンテーションの台本を作成し、私とブラッシュアップします。 そして、みんなの前で発表するのです。

人形が好きな子は、アプリstop motionを使って物語作り、動画制作をして、SNSで発信しました。

TUMUGUは表現までを学びとして捉えているからです。 大人になって「好き」を形にして、発信する。そのための練習を日常から重ねていく場になりたいと思っています。

その子に合った、家庭学習用の問題集選びもしています。 一緒に本屋に行き、子供と一緒に問題集を選ぶのです。

自分で選び、好きなフォント、デザインというだけで、学びに対する楽しさや、やる気が変わるからです。

4/24はそんな問題集選びツアー。 基本的にはTUMUGUラウンジの生徒さんが優先ですが、他にももし家庭学習の学びについて困っている方がいれば、ご相談ください。

https://www.tumugu-lounge.com/.../nyakkisenseitomondaishu...

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示