top of page

英語でプログラミング講座修了!

更新日:2022年7月7日


Scratchを作ったゲーム作り6回のプログラミング講座がついに修了しました。


なんと6週間で3つのゲームを作ってしまうという、なんとも欲張りな内容の講座です。


英語と言っても、会話が英語ではなくて、コードを英語バージョンで組み立てるというものです。

でも随分と単語力が増したかな?


1タームずつ受講できるから、タイミングや興味にあわせて始められるので初めてのお子様にはとてもおすすめです。


プログラミング教育って大事なの?

やっとかないとやばいの?

なんていう質問もいただきます。


TUMUGUではプリグラミングという行為自体というよりはそこから学ぶ思考力を育みたいと考えています。


くわしくはこちらを御覧ください。


何か問題が起こった時、諦めるか?考えるか?

どんな事象にも必ず原因があります。

それを考えて、ワクワクする。




まさにTUMUGUプログラミングの先生であるあっちゃんはそう言います。

これは子供の作ったゲームが思うように動かなくて相談されているときのあっちゃんw


コードとニラメッコ。

「これかな?」

やっぱりうまくいかなかったら、「あれれ?こっちかな?」


試行錯誤で原因を突き止めます。

決して諦めたりはしません。


この生き方自体が学びです。


こどもたちも初めてのゲーム作りがどうやら楽しかったようです。




普段ならせっかちな子供も根気強く考えていましたね。

思うように動かしたい!という気持ちがあるからですね。


あっちゃんは普段もオンラインやオフラインでプログラミング教室をやっています。

「プログラミングと英語の教室LaLaLa KIDS」です。

Scratchとマイクラプログラミングをメインに、とにかく子供たちが「やりたい」と思うことをどんどんやる教室です。

子供たちの「やりたい!」「楽しい!」には計り知れない力があります。

楽しいことの中にこそ学びがある。だから、LaLaLa KIDSでは「楽しい」ことしかやりません!

楽しいことを安心して思い切りできる場所であり続けることをミッションに、茅ヶ崎教室での対面授業とオンライン授業のハイブリッドで開講中です。まずはぜひ無料体験を!




TUMUGUでも引き続き2期3期をお願いしたいと思っています。

やりたい子どんどん集まれ!



閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page